【結婚式の招待状】正しい返信ハガキの書き方は?返信アートって?

結婚式の招待状 結婚式

結婚式に参加することが決まると、新郎新婦より招待状が届きますよね。ここでは、この招待状を返信するときに気を付けたい基本的なマナーや、メッセージの書き方をご紹介していきます。また、最近人気の「返信アート」についても見ていきましょう。

結婚式の招待状を返信するときの基本マナー5つ

一般的には、結婚式の招待客には新婦(新郎)からあらかじめ参加できるかどうかの連絡が個別に来ると思います。そこで住所などを聞かれ、後日改めて招待状が届くことがほとんどでしょう。

この招待状には返信ハガキが入っています。招待状を返信するときにも正しいマナーがありますので、基本的なものはしっかり押さえておくと良いでしょう。

出席するならすぐに返信を

結婚式に参加することをすでに口頭や電話、LINEなどで本人に伝えていたとしても、必ず招待状に入っている返信用ハガキを返すようにしましょう。

参加する場合は、招待状が届いたらすぐに返信するのがマナーです。返信期限が書かれてあることも多いですが、できれば2~3日のうちに、遅れても1週間ぐらいまでにはポストに投函するように心がけてください。遅くなると、新郎新婦が結婚式の準備を始められなくなり、迷惑がかかってしまうかもしれませんよ。

欠席の場合は1週間ぐらい期間を空けて

出席するつもりだったけど、当日どうしてもいけなくなってしまった場合もあるでしょう。欠席の連絡を入れるときにはタイミングに気を付けて。早すぎる返信は逆に失礼と思われてしまう可能性があります。

欠席の場合は、招待状が届いてから1週間程度空けて返信すると良いでしょう。「何とか調整しようと思ったんだけど、やっぱり難しかった」という思いを込めた“間”を大切にしたいですね。

返信用ハガキは黒のボールペンで書く

返信用ハガキは、基本的には黒のボールペンで書いてOKです。本来は毛筆や筆ペン、万年筆などがマナーとされていますので、用意できる人はそちらの方が丁寧ですね。

ボールペンも、黒以外の色は避けるようにしましょう。また、熱で文字が消えるタイプのボールペンやシャープペンシルなどもNGです。

最近流行りの「返信アート」でカラフルなイラストに挑戦する人もいるでしょう。ただ、この場合もメッセージなどの文字は黒にしておくことをおすすめします。

二重線は定規を使うと丁寧

返信ハガキを書き方でもご紹介しますが、返信ハガキにある「ご出席」の「ご」などを二重線で訂正するのが正しいマナーです。この際、定規などを使ってきれいな直線を書いてあげると、より丁寧さが伝わって良い印象を与えることができるでしょう。

メッセージに句読点はNG

返信用ハガキにメッセージを書くときは、「、(読点)」や「。(句点)」は使わないよう、気を付けてください。文字の区切りを示す句読点は、「切れる」ことを連想させ、お祝いの場面では使わないというのがマナーとされています。

招待状の返信ハガキの書き方

結婚式の招待状を返信するときの基本的な書き方をご紹介します。表裏に記入するところがあるので、漏れのないように確認していきましょう。

出席する場合

表面

招待ハガキサンプル
宛名部分は、行の文字を二重線で消し、その代わりに「様」を書きましょう。

連名で来た場合は、下記の通り、新郎新婦両方に「様」を付けるようにします。

招待ハガキサンプル

裏面

招待ハガキサンプル
裏面では、二重線で消す部分は主に計4ヶ所あります。

  • ご出席の「ご」
  • 「ご欠席」
  • ご芳名の「ご芳」
  • ご住所の「ご」

次に、出席を○で囲みましょう。そして、自分の氏名、住所、電話番号など、必要事項を記入していきます。

これだけでもOKですが、「慶んで出席させていただきます」となるように書き加えるとさらに丁寧な印象になっていいですね。

欠席する場合

宛名部分は出席する場合と同様に書くようにしましょう。

裏面も基本的な部分は同じです。
招待ハガキサンプル
裏面では、必要事項を記入し、出席ではなく欠席に○をつけます。二重線で消す部分も忘れずに。また、欠席部分は「残念ながら欠席させていただきます」となるように書き加えるとより良いでしょう。

返信ハガキのメッセージには何を書く?

返信ハガキには、多くの場合、新郎新婦へお祝いメッセージを書く欄があります。ここでは、句読点をつけないこと、お祝いにふさわしくないような言葉を使わないことの2点に注意して、新郎新婦への思いを綴りましょう。

また、新郎新婦との関係性によってもメッセージ内容は変わります。会社の上司や同僚であれば、かしこまった文面が好ましいですが、親しい友人であれば多少砕けた形でも構いません。

以下にいくつか例文をご紹介します。

出席する場合

ご結婚おめでとうございます
慶んで出席させていただきます
おふたりの末長いお幸せをお祈り申し上げます
ご結婚おめでとうございます!
ご招待いただきとても嬉しく思います
○○ちゃんの花嫁姿もとても楽しみです!
慶んで出席させていただきます
この度はお招きありがとうございます
○○ウェディングドレス姿 心待ちにしているよ!
当日まで慌ただしい日が続くと思いますが
体に気をつけてね
ご結婚おめでとう!

欠席する場合

ご結婚おめでとうございます
お招きいただきありがとうございます
残念ではございますが、やむを得ない事情により欠席させていただきます
お二人の幸せを心よりお祈りしております
この度はご結婚おめでとうございます
○○さんの結婚式を楽しみにしていたのですが
当日は海外にいるため残念ながら欠席させていただきます
素敵な御式になりますよう心からお祈り申し上げます
この度はご結婚おめでとうございます!
せっかくお招きいただきましたが
あいにく出産を控えているため欠席させていただきます
出席できずとても残念です
おふたりの末長い幸せを心よりお祈り申し上げます

参考にしたい!話題の返信アート6選

近年、結婚式の招待状の返信ハガキはさらに進化しており、イラストやデコレーションを施す「返信アート」が注目を集めています。中にはプロが書いたような本格的なものも多く見られます。マナー的にも問題ないので、絵を描くことが得意な人はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

ここでは、デザインの参考にしたい返信アートを6つご紹介します。

View this post on Instagram

A post shared by はがきアート186 (@i.rxx1001) on

ラプンツェルのカラフルなイラストが素敵です。ディズニーのイラストを使った返信アートはやはり一番人気で、そのなかでもラプンツェルを書いている人は結構多いようです。


 

View this post on Instagram

A post shared by haru (@haru.qlo) on

ノスタルジックな雰囲気のアラジンデザイン。細部までこだわりが感じられ、今にも動き出しそうなクオリティの高い作品ですね。


 

View this post on Instagram

A post shared by haruka arimoto (@haruka_428) on

アナと雪の女王のエルサとアナ、オラフを大胆に配置していて印象的かつイラストのクオリティが高い!アナ雪は冬の結婚式に持ってこいですね。


 

View this post on Instagram

A post shared by 竹ちゃん (@take.chaaan) on

水彩タッチをベースにプロポーズをイメージして作られた返信アートは、とってもロマンティック。水引や花束部分に紐を貼り付けて立体感を出しているところも素晴らしいですね。こんな返信ハガキもらったら、感動して泣いちゃいます。


 

View this post on Instagram

A post shared by aya_nksmaaa (@aya_nksmaaa) on

水森亜土風デザイン。花びらやつぼみなどで上手に文字を隠していて、洗練されています。女の子の可愛いがいっぱい詰まった作品。


 

View this post on Instagram

A post shared by hitomi yamaguchi (@hitomi_chanrio5) on

ドラゴンボールの悟空とチチがフュージョン!吹き出しもうまく使っていて、バランスが素晴らしい。男性への返信ハガキにも良さそうです。

お呼ばれコーデはレンタルで

結婚式の出席が決まり招待状を返信したら、次にお呼ばれの準備を進めていきましょう。

当日までに服装を決めたりご祝儀を用意したりと、結婚式のゲストが準備することは意外とたくさん。もしお呼ばれのドレスに悩んだら、トレンドを押さえたブランドのドレスがネットで簡単に借りられる「レンタルドレスサービス」の活用も考えてみては?

レンタルドレスLULUTIサイトを見てみる

トップへ戻る