結婚式ってどんな靴で行くの?マナーは?靴のレンタルって?

結婚式

結婚式にお呼ばれされた時、ドレスは着たいのものが決まった。だけど、「靴って何履けばいいの!?」って悩みますよね。おしゃれは足元からとも言います。素敵なドレスと髪型なのに、足元がキマってない‥‥。なんて残念なことにならないために、ドレスに合わせて靴も毎回考えたいですね。そんなときにおすすめなのが、靴のレンタルです。

そもそも結婚式ってどんな靴を履いていくの?

結婚式などのフォーマルの場には、マナーがあります。どんな靴で行けばいいのか分からない方、改めて聞かれると「どうだっけ?」って方にも意識していただきたいポイントをご紹介します。

こんな靴はNG

サンダル・オープントゥなどのつま先が出る靴
スニーカー
アニマル柄
ブーツ
上記の靴は、普段履きには良いですが、カジュアルに見えてしまうので、控えましょう。

結婚式に適した靴

結婚式に適しているのは、サテンやレースなどの光沢のある華やかな布素材。光沢のあるエナメルの靴も◎。革素材は、殺生をイメージするのでNGとされていましたが、男性は革靴が基本なので、女性も足元は革を使用しても寛容になってきました。ですが、角の立たない布素材やエナメルが無難です。

サイズが豊富な靴

[23.5cm] ストラップベルト付きサテン中ヒール ベージュ

¥2,500(税抜)

詳細を見る

フォーマルの場には、ヒールで

フォーマルの場には、ヒールで参加がマナー。3~5センチ以上のヒールがベター。ヒールの太さは、太すぎるとカジュアルに見えるので避けたほうが無難。細い方が上品に見え、結婚式などのフォーマルの場に適しています。ヒールを履くとふくらはぎが引き締められ、おしりの位置も上がって見えるため、脚痩せと脚長効果がダブルで叶います。

ヒールの靴

[M] アクセサリーパール付ストラップ後ろリボンハイヒール ブラック

¥2,500(税抜)

詳細を見る

妊婦さんや、足を怪我している方はこの限りではありません。華やかなデザインのフォーマルの場に適した、ぺたんこ靴を履いて参列すると良いでしょう。

ヒールの靴

[36] 盛りッとビジュフラットシューズ シルバー

¥2,500(税抜)

詳細を見る

ストッキングの着用はマスト

フォーマルな場には、素足厳禁です。必ずストキングを履いて行きましょう。色は肌なじみの良いベージュを。黒ストッキングは、お葬式を連想させてしまいます。カラータイツも結婚式にふさわしくありません。華やかさを出したいときには、ラメ入りのストッキングを履いてみてはいかがでしょう。

ストッキング

[M] クシュクシュサテン地ハイヒール ピンクベージュ

¥2,500(税抜)

詳細を見る

以上が、結婚式などフォーマルな場に必要な最低限のマナーです。ヒールで行くと疲れるという方はこんな対策をして、結婚式に行ってみてくださいね。

足を痛めない対策

正しい歩き方で美しさと疲れ防止

ヒールで歩く際に気をつけるポイントは、「膝を曲げないようにすること」です。ヒールも含めて自分の脚と思って歩きましょう。ヒールの高さにより、歩き方も変わります。ローヒール(5センチ以下)を履いている際の歩き方は、かかとから着地。ハイヒール(7センチ以上)を履いている際の歩き方は、つま先を下に向け、かかととつま先を同時に着地させて歩きましょう。
内股気味に歩くことが多いと言われている日本人女性。少しつま先を外側へ向けて歩くことを意識して歩いてみるだけで、美しさと歩きやすさが両立します。
また、疲れてくるとだんだん姿勢が崩れてしまいますが、腹筋を意識し、お腹を引き上げ天井から頭のてっぺんを引っ張られているイメージで歩きましょう。背筋を伸ばし、胸を軽く張ります。この際に、胸を張りすぎると反り腰になってしまい、腰を痛める原因になります。
ヒールを履く際、目線が足元にいきがちですが、目線を少し上に意識して顎を引くことで正しい姿勢で歩けます。

中敷きで痛みを軽減

履き慣れないヒールを履くと、靴擦れや足の疲れが心配ですよね。そんなときは、自分の足に合う中敷きを用意して、履いてみてください。一口に中敷きと言っても、前すべり防止やかかとの靴ずれ防止、衝撃吸収などたくさんあるので、お悩み解決に役立ててください。もしもの時に備えて、絆創膏を持ち歩くのがおすすめ。

靴は会場で履き替えるのがおすすめ

家を出てから、家に帰るまで丸1日ヒールを履いていると足が限界を迎え、裸足で歩きたいと思ったことはありませんか。ただでさえ、普段履き慣れない靴を履くと疲れてしまいますよね。結婚式の会場には、荷物を預けられるクロークがあります。行き帰り用の靴は、ぺったんこ靴がおすすめ。行き帰りの靴と会場での靴を変えて、足の負担を減らしましょう。足が痛くて気になって、式に集中できなかった‥‥とならないためにも履き替えがおすすめです。

履き替え

[M] クシュクシュサテン地ハイヒール ブラック

¥2,500(税抜)

詳細を見る

レンタルのメリット

今度結婚式に呼ばれたんだけど、靴を用意しなくちゃいけないの。普段履かないような靴を買わなきゃいけない。しかもいいなぁと思うものは高いの。ご祝儀もつつまなくちゃいけないのに。
え?次いつ行くかも分からない結婚式のためにわざわざ買うの?保管するのに場所も取るのに?
買う以外に方法ある?
そういう時こそ”レンタル”でしょ!

レンタルの靴はサイズが豊富

レンタルの靴はサイズが偏っていそう。と思っている方もいらっしゃると思います。ところが、レンタルでも22センチ~25.5センチまでとサイズの幅が豊富に揃っています。
あなたにぴったりの靴がきっと見つかります。

小さいサイズの靴

[22cm] ストラップベルト付きサテン中ヒール ベージュ

¥2,500(税抜)

詳細を見る

シルバーの靴

[25.5cm] サテン中ヒール シルバー

¥2,500(税抜)

詳細を見る

ドレスに合わせて毎回コーディネイトが出来る

自分で買う靴となると、ベージュや黒などの無難なものを選びがちですよね。レンタルなら今後の利用について考えないので、いつもは選ばないシルバーやピンクなどドレスに合わせて、いつもと違う自分を演出出来ます。ドレスに合わせてトータルコーディネイトを考えられるのは、レンタルならではの魅力ですね。

サテンの靴

[M] ストラップ付ねじりトゥ中ヒール ピンク×ゴールド

¥2,500(税抜)

詳細を見る

普段ヒールを履かない方におすすめ

普段ヒールを履き慣れない方におすすめなのが、ストラップ付きの靴。ストラップで足首を固定してくれるので、ストラップなしと比べると歩きやすさに大きく差が出ます。また、レンタルでサイズが合うか心配な方にも、サイズが少し大きくてもストラップで固定することにより、脱げることがないので安心です。

レース猫脚ヒール M(23)ベージュ

¥2,500(税抜)

詳細を見る

結婚式でしか使わない靴を買うのはもったいない

フォーマルな場で履くヒールは、サテン地などの布地や、ビジューがついていて普段履きにならないですよね。更に使う頻度も少なく、シューズクローゼットを埋めてしまうもの。また、久しぶりに履こうと出したら、見た目は綺麗だけど、履いてみたら経年劣化していた‥!なんてことも。多い方は毎年参列しますが、少ない方だと1回行っただけという方も。1万円かけて買った靴を1回しか履かないのはもったいないですね。

折角呼んでいただいた、新郎新婦やパーティ主催者に恥をかかせないためにもマナーを守りながら、お得に素敵なコーディネイトで結婚式に参列したいですよね。

靴のレンタルならルルティ

ルルティでは実際に店舗にがあるので、店頭で実際に靴を履いてサイズを試すことが出来ます。お気軽にレイクタウン店までお越しください。

 LULUTI(ルルティ)越谷レイクタウン店
 〒343-0828
 埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2
 イオンレイクタウンkaze 2Fビブレジーン内

 アクセス
 JR武蔵野線 越谷レイクタウン駅 直結
 営業時間
 09:00〜22:00
 電話番号
 048-989-6363

レンタルドレスLULUTIサイトを見てみる

結婚式の靴にまつわる5つの疑問。ストラップはあり?ぺたんこパンプスは?
結婚式のゲストの服装、特に足元は意外と周りから見られているものです。友人や親戚の結婚式で、ドレスは素敵なのに、靴がマナー違反になっていた?なんてことにならないよう、お呼ばれしたときの靴の基本マナーを確認していきましょう。
トップへ戻る