【男性】メンズリクルートスーツの選び方・持ち物

マナー

リクルートスーツとは、その名の通り就活で着るスーツを指します。
就活では、説明会へ行ったり面接を受けに行ったり、さらに就職先が決まれば内定式、入社式と社会人になるまでに何度も着用する機会を想定しますよね。
しかし、コロナ禍になり、オンラインでの就活や面接が増え、スーツを着る機会も以前より減ってきました。そんな中、レンタルサービスをうまく活用している方も増えているそうです。

買うにもレンタルするにも、リクルートスーツが初めて手にするスーツになる方が多いと思うので、まずはその場に適したスーツを知っておかなければなりませんよね。
言葉や作法を身につけるのも大事ですが、身だしなみのマナーを守ってこそ立派な大人と言えるのではないでしょうか。
そこで今回は、男性のリクルートスーツの選び方と、持ち物について解説していきます。

メンズ リクルートスーツ|LULUTI - 結婚式パーティのレンタルドレス

リクルートスーツの選び方

リクルートスーツは、アピールできるように周りと差を付けたいと思っている方もいるのではないでしょうか。ですが、面接等で不適切なスーツを着ていたらそのぶん印象が悪くなってしまうのが日本社会の現状です。
服装で個性を出す場面ではないので、その点に注意しながら適切なスーツ選びをしていきましょう。

色は何色がいい?

まずは、スーツそのものの色選びから。
色は、黒か濃紺が一般的です。黒は、就活以外にもフォーマルな場面で使えるので、いざというときにも役立ちます。
ですが、礼服のような濃い黒(漆黒)を選ぶ必要はないので注意しましょう。
また濃紺は、日本人に多い黄色よりの肌色に合うと言われているので顔色がよく映るとも言われています。

柄は無地で

スーツにも細かな柄やストライプが入ったものがありますが、面接などでは無地のスーツを着用します。
カジュアルでお洒落なスーツは社会人になってから買い足していけばいいと思うので、まずはシンプルな無地のスーツを一着揃えましょう。
また、無地であっても光沢のある生地はリクルートスーツには向いていません。

デザインはシンプルスーツ

スーツのジャケットにもいくつか種類がありますが、シングルスーツを選べば間違いありません。シングルスーツとは、前ボタンの配列が一列になっているスーツのこと。今はこのタイプが主流になっています。

着用する際は、上下に付いた2つボタンの上のボタンだけ閉めましょう。
両方閉めてしまうと、座ったときにスーツの裾がうまく開かないため、シワが入りやすくシルエットが崩れてしまうからです。
たとえリモート面接であっても、スーツの着こなしが崩れていると、だらなしない印象を与えてしまうので必ず覚えておきましょう。

[A5] 【メンズリクルートセット】リクルートスーツセット001 ブラック

[A5] 【メンズリクルートセット】リクルートスーツセット001 ブラック

¥6,000 (税込 ¥6,600)

詳細を見る

サイズの選び方

スーツを綺麗に正しく着こなすには、とにかくサイズ感が重要です。
レンタルサービスを利用してリクルートスーツを選ぶときは、自分でサイズを測って把握しておく必要があります。
正しく測ればそれぞれの規定に当てはめて目安がわかるので、大きくズレることはないでしょう。
では、大切なサイズの選び方について解説していきます。

ぴったりサイズを選ぶ

リクルートスーツは、必ず自分の体に合ったぴったりのサイズを着用しましょう。
それだけで、しっかりした真面目な印象を与えられます。
業界によっては細身のスーツでお洒落に着こなすことで評価が上がる場合もあるかもしれませんが、基本的にリクルートスーツには向いていないのでジャストサイズのものを選びましょう。

[Y6] 【メンズリクルートセット】リクルートスーツセット001 ブラック

[Y6] 【メンズリクルートセット】リクルートスーツセット001 ブラック

¥6,000 (税込 ¥6,600)

詳細を見る

体型に合わせて選べる

スーツのサイズには「体型区分」と言われる表記があり、チェスト(胸)とウエストの寸法差で区分され、自分の体型が確認できます。
J、Y、A、B、Eの5つの英字を使ってY体、AB体などと表され、J→Y→A→B→Eの順番で、J体に近づくほどスリムな体型、E体に近づくと大きい体型を表します。

身長・ウェストから目安のサイズが分かる

身長とウエストから、スーツのサイズ表記で使われる「Y5(=Y体の5号)」といった目安のサイズも確認できます。
2つのサイズがわかれば日本国内の「JIS規格サイズ」に当てはめるだけで、自分のサイズ表記がわかるのです。
今後のスーツを買い足す際にも、店員さんに伝えられたり、すぐにサイズを選択できたりするので覚えておくといいかもしれません。

[AB4] 【メンズリクルートセット】リクルートスーツセット001 ブラック

[AB4] 【メンズリクルートセット】リクルートスーツセット001 ブラック

¥6,000 (税込 ¥6,600)

詳細を見る

着用アイテム

続いては、シャツやネクタイなどのスーツに合わせるアイテムについて解説します。
スーツは完璧に用意できても、他のアイテムに統一感がなかったり場にふさわしくないものを身につけていたりしては台無しです。
種類や素材に気をつけながら、ひとつずつ確かめていきましょう。

シャツ

リクルートスーツに合わせるシャツは、白の無地を選びましょう。
清潔感とフレッシュさがでるので就活時には欠かせません。
襟の形は、レギュラーカラーが一般的で、首まわりは第一ボタンまで閉めて指が1本入るぐらいの余裕が必要です。
また、シャツの袖はスーツの袖から1〜1.5cmほどはみ出す丈にします。
袖がでていなくても出過ぎていてもバランスが悪いので、面倒くさがらずにチェックしましょう。素材はシワになりにくいポリエステル混素材や、ストレッチ性のあるものがストレスなく着られるのでおすすめです。

ネクタイ

面接では、対面でもリモートでも顔まわりを彩るネクタイがとても重要になってきます。
ネクタイの色としてもっともオーソドックスなのは、「青」や「紺色」。
誠実で爽やかなイメージになりシーンや業界を選ばずに着用できるので、最初の1本として選ぶならこの色です。

柄は派手な柄や大ぶりな柄物は避け、無地かストライプでシンプルに。また、無地であっても白と黒は冠婚葬祭の装いになってしまうのでNGです。

ただ、個性が出しやすいネクタイは、業界によっては赤や黄色などの明るい色や、グレーなどのシャープな印象になるような色を選ぶ場合もあります。
そういった場合は、選択が裏目にでないように慎重に選びましょう。

[A6] 【メンズリクルートセット】リクルートスーツセット001 ブラック

[A6] 【メンズリクルートセット】リクルートスーツセット001 ブラック

¥6,000 (税込 ¥6,600)

詳細を見る

ベルト

ベルトも、見えにくい場所であるからと適当に選んではいけません。
色は黒で、素材は革製のベルトにしましょう。革は本革でも合皮でもかまいません。
バックルも個性の強い形や派手なものは避け、スタンダードな形がベストです。

[AB5] 【メンズリクルートセット】リクルートスーツセット001 ブラック

[AB5] 【メンズリクルートセット】リクルートスーツセット001 ブラック

¥6,000 (税込 ¥6,600)

詳細を見る

靴下

靴下の色は黒を選びましょう。または、スーツの色に合わせるのが無難です。
そして丈はふくらはぎまである長さにし、座ったときなどに素肌が見えないようにするまでがマナー。
ずり落ちてしまわないよう、ゴムのしっかりしている履き古していないものを準備しておきましょう。
また、厚みのある靴下もカジュアルな印象になるため、フォーマルな場には適しません。

シューズ

シューズは黒色の革靴が基本です。
革靴の種類は、つま先の形や内羽根、外羽根などによっていろいろなタイプがありますが、内羽根式のストレートチップがもっともフォーマルとされています。
冠婚葬祭でも問題なく使えるので、一足持っているとこれからも重宝しますよ。
ちなみに、つま先の形はプレーントゥでも問題ありません。

[27] 【メンズ】ストレートチップシューズ ブラック

[27] 【メンズ】ストレートチップシューズ ブラック

¥1,500 (税込 ¥1,650)

詳細を見る

リクルートスーツに合わせる持ち物

身だしなみが整ったら、持ち物を揃えましょう。
服装以外にも、持ち物はその人の性格や態度を表します。
あと少しで完璧な就活生の姿が完成するので、最後まで気を抜かずに確認していきましょう。

バッグ

面接や説明会では、きちんとしたビジネスバッグを持っていきましょう。
デザインは黒または黒ベースのもので、シンプルな無地のバッグが適しています。
そして、バッグの印象を左右する素材選びも大切。
撥水加工がされたナイロン製や合皮の素材であれば、見た目もフォーマルで汚れや雨にも強いので安心です。

また、床に置いたときに自立するタイプがおすすめ。とくに面接では、バッグが倒れていたり、へたっていたら格好悪いですよね。
自分の身の回りにあるものすべてが、相手に与える印象になるのを忘れないようにしましょう。

[Y7] 【メンズリクルートセット】リクルートスーツセット001 ブラック

[Y7] 【メンズリクルートセット】リクルートスーツセット001 ブラック

¥6,000 (税込 ¥6,600)

詳細を見る

ハンカチ

汗をかいた場合に使い清潔感を保つためなのはもちろん、スーツやカバンが汚れてしまったときにも、汚れを落とすためにハンカチを使います。
ティッシュで拭くと逆に汚くなってしまった経験はありませんか?
そうなって焦らないためにも、ハンカチは必ず持っていきましょう。
デザインにも気を使い、落ち着いた色味の無地や、チェック・ストライプなどのシンプルな柄であれば問題ありません。

まとめ

メンズリクルートスーツの選び方と持ち物についてご紹介しました。
今回の内容に沿って選んでいけば、大幅に間違えることは避けられるでしょう。
しかし、入社したらもっとスタイリッシュなものに変えていきたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、コロナ禍のために業界によってはすべてリモートで完結してしまう会社も増えてきています。
そうなるとリクルートスーツは眠ったままになり、別の機会で着る頃には体型が変わっていた、なんてこともあり得ますよね。
そういった懸念を解消してくれるのが、冒頭でもお伝えしたスーツのレンタルサービスです。
必要なときに今の自分に合ったサイズをその都度選べるので、数回のみの着用で無駄にすることもなくなります。
リクルートスーツの購入に迷いがある方は、ぜひ一度レンタルサービスを利用してみてはいかがでしょうか。
「レンタルドレスLULUTI」でスーツを探す

トップへ戻る