【女の子】小学校の入学式は何を着ていく?服装マナー編

小学校の入学式は何を着ていく?服装マナー編 パーティー・式典

小学校の入学式といえば家族にとって一大行事ですよね。新たな門出、6年間という長い小学校時代の幕開けの日です。そんな入学式、親としても力が入るのは必然。何を着させようか随分前から悩むのではないでしょうか。入学式にはどんな服装マナーがあるのか、どこまでカジュアルな服装が許されるのか。今日は、女の子の入学式にぴったりな服装を紹介したいと思います。

服装マナー

近年では女の子の入学式ファッションは幅が広く、どんな服装で行けばいいのか迷いますよね。小学校の入学式でもセレモニーですからもちろん服装マナーがあります。ワンピースタイプのもの、スーツタイプのものなど種類もさまざまですが、基本的にフォーマルな服装をすれば間違いないでしょう。ワンピースであればボレロやセーターなどのハオリを羽織っていくのがベスト。また、入学式では定番のスーツタイプはジャケットとスカートだけでなくリボン、ネクタイがセットになっており、制服風のデザインが人気です。普段とは違ったおしゃれな装いを用意してあげるとお子さまも喜ぶのではないでしょうか。

卒園式の服装とは違う?

基本的に幼稚園や保育園の卒園式では落ち着いた色、ダークカラーのフォーマルな装いが主流です。入学式は華やかな門出の式ということで明るい色が好まれます。しかし、卒園式で着たものを使い回したいという方も多いですよね。そんな時はワンピースであればボレロの色を変えたり、スーツであればフリルのついた華やかなシャツを使用し変化をつけてあげましょう。2着も買い揃えるというのもなかなかハードルが高いですからレンタルを考えてみてもいいかもしれませんね。小学校ともなると購入しなければいけないものも多いですから、レンタルを活用し入学式の出費をぐっと抑えてみてはいかがでしょうか。

小学校の卒業式、女の子の卒服はスーツ?フォーマルウェアは何を着ていく?
女の子の卒服、どう選ぶ? あんなに小さかった子が春から中学生になるなんて......と感慨深い気持ちになりますよね。ただその前に無事に終わらせるべきは小学校の卒業式がありますね。お友達やお世話になった先生に感謝を伝えて、卒業証書を受け取る大切な機会に、子どもたちは何を着れば良いのか。マナーや流行、そして最も大切な本人...

ワンピース

最近では入学式にワンピースを選ぶご家庭も少なくありません。入学式の服装はキッズフォーマルがほぼマストですから、華やかで上品なワンピースは問題ない服装といえます。ただ、カジュアルすぎるデザインはNG。しっかりとポイントを抑えることが重要です。普段着っぽいなと感じるデザインは避け、特別な日に相応しい上品なものを選びましょう。

[120cm] 格子柄プリーツスカートアンサンブルセット グレー

RENTAL
[120cm] 格子柄プリーツスカートアンサンブルセット グレー

¥6,000 (税込 ¥6,600)
詳細を見る

おすすめの理由

カジュアルすぎるワンピースはNGと書きましたが、入学式用のキッズフォーマルのワンピースは基本的にボレロなどの羽織りとセットになっています。フォーマルさもしっかりと出るので問題はないでしょう。まだ6歳ということもあり、元気すぎると着崩れする場合もありますよね。ワンピースであればシャツがはみ出るといった心配もありません。また、華やかなデザインが多いので入学式にはぴったりです。

カラーが豊富

ワンピースタイプはカラーバリエーションが多いことも魅力の一つ。入学式では特に明るい色合いが選ばれやすいのでカラーが豊富なワンピースは最適ですよね。ピンクや淡い紫などのパステルカラーは女の子らしさがぐっと高まります。明るい色が苦手なお子さまも暗めのダークカラーワンピースは上品さが出るので入学式で浮くこともありません。お子さまの着たいカラーのワンピースが必ずあるはずですので、ゆっくり時間を確保して選んでいきましょう。

[120cm] 花柄レースチュールアンサンブルセット ピンク

RENTAL
[120cm] 花柄レースチュールアンサンブルセット ピンク

¥6,000 (税込 ¥6,600)
詳細を見る

ブレザースーツ

定番であるブレザースーツを選ぶご家庭もまだまだ多く人気があります。制服のある小学校であればデザインによってブレザー姿は見ることができますが、私服の学校ですとなかなかお目にかかれないですよね。制服風の装いを見たい!というご両親も多いようです。

スーツ・ブレザーのおすすめポイント

スーツ・ブレザータイプはリボンやネクタイ、シャツがセットになっていることが多いのがポイント。かっちりしながらも可愛いデザインも多く憧れるお子さまも少なくありません。特に制服に近いデザインのものは近所の中学生、高校生を見ているからか着てみたいと思う子も多いのだとか。ブレザースーツもお子さまが着ていると少し背伸びした装いで可愛らしいですよね。ワンピースよりも「きちんと感」が出るもの魅力的です。

デザインが豊富

スーツ・ブレザータイプはデザインが豊富なことも魅力の一つです。上下が同じ色合いのものもあれば、それこそ制服のようにブレザーは単色、スカートはチェックといったデザインのものも。さらにリボン、ネクタイのデザインを華やかなものにすることでぐっとハレの日感が増します。また、シャツをフリルがついたものを選ぶなどさりげないおしゃれを楽しむことも。最近では明るい色のブレザースーツも好まれますから地味かも…と心配する必要はないでしょう。

靴や靴下でも華やかさを

ワンピースでもブレザースーツでも手を抜かないように気をつけたいのが足元アイテム。靴や靴下もしっかりと入学式用に揃えるといいでしょう。フォーマルな装いの中スニーカーというのは大人でもナンセンスですよね。靴はワンピースであればドレスシューズをブレザースーツであればローファーを選ぶといいでしょう。ドレスシューズの場合、脱げてしまう心配もあるのでストラップがついたものを選ぶとお子さまも安心かもしれません。また靴下も靴に合わせた上品なものを用意するのがいいでしょう。フリル付きや白色の靴下は清潔感もありますよね。しかし、お子さまの靴といってもちゃんとしたものを選ぶと高価になってしまうことも…。1度だけなのにと思ってしまう親御さんも多いでしょう。そんな時はレンタルを選択肢の中に入れてみてはいかがでしょうか。種類も多いので素敵な一足が見つかるでしょう。

髪型に決まりはある?

女の子の親御さんであれば入学式の服装だけでなく髪型にもこだわりたいですよね。セレモニーですから派手すぎる髪型は基本的にNG。服装に合わせて清潔感があり、すっきりとした髪型がベストです。ポニーテールやお団子、三つ編みなどは定番ですね。また、編み込みのハーフアップも人気です。上品さがぐっと増しますね。大きなヘアアクセサリーなどをつけたがる方もいらっしゃるかもしれませんが、小さめのリボンの髪飾りやカチューチャ、パールがついたものなどが人気です。しっかりと準備していきたいですね。

まとめ

入学式、入学する本人よりも周りのほうが緊張していることの方が多いですよね。ちゃんと式が終わるまで大人しく頑張れるか。高いキッズフォーマルの服を最後まできちんと着られるか。ドキドキものです。親が着せたい!と思うものとお子さまが着たい!と思うものが食い違うこともありますよね。一度しかない小学校の入学式、できるだけお子さまの好きな服装を選ばせてあげましょう。もちろん、次の中学の入学式では制服ですし、サイズも大きくなりますから、入学式で着るキッズフォーマルの服はほぼ一回きりでしょう。予算もあることですし、好きなように選ばれるのは…と心配な方も多いはず。そんな時はレンタルしてみるのも選択肢の一つです。お子さまと一緒に選ぶことでみんなが「可愛い」「素敵」と思う一着が見つかるはずです。

[120cm] 大花柄ボーダーレースアンサンブルセット ネイビー

RENTAL
[120cm] 大花柄ボーダーレースアンサンブルセット ネイビー

¥6,000 (税込 ¥6,600)
詳細を見る

RENTAL ITEM MORE

トップへ戻る