【男の子】小学校の入学式は何を着ていく?服装マナー編

コーディネート

卒園式が終わればすぐ小学校の入学式ですよね。義務教育の始まり、また一歩大きくなった子どもの姿に感動します。そんな子どものハレの舞台、きちんとした服装を着せてあげたいですよね。気になるのは入学式の服装マナーや指定があるのかどうか。小学生といっても1年生はまだまだじっと座っていることが難しい子もいますから、どの程度カジュアルな服装が許されるのか。今回は入学式の服装マナーやおすすめの装いをポイントごとに紹介したいと思います。

【女の子・男の子】幼稚園・保育園の卒園式は何を着ていく?服装マナー編
幼稚園・保育園の卒園式。子どもの成長を感じる日ですよね。卒園したら小学生。涙してしまう方も多いのではないでしょうか。そんな大事な日にはお子さまも両親もしっかりフォーマルな装いで参加したいですよね!卒園式にはどのような服装がいいのか、マナーがあるのか、どこまでカジュアルでいいのか? 今回はポイントをおさえて紹介したいと思...

服装マナー

入学式の服装マナー、気になりますよね。まずは入学する小学校からの案内に指定や注意書きがないかしっかりと確認しましょう。制服がある場合は制服での参列を指定されていたり、制服がなくても厳しい学校であれば靴下の色など細かく指定されている場合があります。特に指定がなければキッズフォーマルを選ぶのがベター。ただ、やはりお子様が嫌いな服装は長い入学式を耐えることが難しくなってくるので、お子様が着たいフォーマルスーツを一緒に探すようにしましょう。キッズフォーマルといっても靴も含めて一式揃えるとなかなか高額になりますから、卒園式で着たスーツを着させるという方も少なくありません。卒園式の際に入学式も想定して選ぶといいかもしれませんね。また、最近ではレンタルと選ぶ方も多いのが特徴的です。すぐに大きくなりますから1回着るためだけに高価なスーツは…と考える方も多くレンタルでフォーマルスーツを用意。予算も下げられ、卒園式と入学式で違った装いができることも大きなメリットです。

男の子

女の子の入学式のキッズフォーマルは種類も多く可愛いものが多いですが、最近では男の子のキッズフォーマルも種類が増えているそう。男の子のフォーマルスーツのポイントを紹介していきます。

【女の子】小学校の入学式は何を着ていく?服装マナー編
小学校の入学式といえば家族にとって一大行事ですよね。新たな門出、6年間という長い小学校時代の幕開けの日です。そんな入学式、親としても力が入るのは必然。何を着させようか随分前から悩むのではないでしょうか。入学式にはどんな服装マナーがあるのか、どこまでカジュアルな服装が許されるのか。今日は、女の子の入学式にぴったりな服装を...

スーツ

男の子のキッズフォーマルといえばやはりブレザースーツですよね!急に大人びた雰囲気になり格好よさがぐっと増します。ジャケット、ベスト、ハーフパンツ、ネクタイ、シャツの組み合わせが定番で、お店でもセットで売っている場合が多いですよね。ただ、シンプルで地味に感じてしまう方はシャツをカラーシャツに変えたり、ハーフパンツをロングパンツに変更してもおしゃれです。また、上下色を合わせるのではなくブレザーだけグレーに変えてみたりするのもいいですよね。もしくはジャケットを羽織らずにベストのみにしてみたり、ジャケットをカーディガンに変えるだけでも明るい雰囲気に変わります。元気いっぱいのお子様であればジャケットを脱いでしまう可能性もありますし、4月は暖かい日も多くなりますから最初から着ないという選択をしてみてもいいかもしれません。ぜひ、お子様の個性と好みを尊重したスーツを選んでみてください。

[130cm] パイピングジャケット格子パンツスーツセット グレー

[130cm] パイピングジャケット格子パンツスーツセット グレー

¥5980(税抜)
詳細を見る

靴・靴下は?

次に注目したいのが足元。格好いいブレザースーツを着こなしているわけですから足元もバシっと決めたいですよね。基本的にローファーを合わせるのがベターでしょう。黒いローファーならシックな装いになりますし、茶色のローファーを選んでもこなれ感が出ておしゃれです。元気いっぱいな男の子でも脱ぎ履きが簡単なタイプもありますからぜひスニーカーではなくローファーにチャレンジしてみてください。靴下は普段履いている派手な色味のものではなく白、黒、紺色などシンプルな色でキッズフォーマルに合う色をチョイスしてください。また、長さもニーハイソックスなど長いタイプのものではなく長すぎず、短すぎないクルーソックスがおすすめです。靴のサイズもすぐ変わってしまいますし、キッズといえども高いものですからレンタルを選ぶご家庭も多いよう。ぜひチェックしてみてくださいね。

髪型は?

入学式でせっかく格好いいブレザースーツを着こなしているわけですから髪型もバッチリきめたいですよね!しかし、普段と違うことをしてぐずってしまうお子様も少なくありません。入学式の前からどんな髪型にしたいか話し合って、一度や二度試しに整えてみてもいいかもしれませんね。もしワックスやスプレーなどを使うのをお子様が嫌がるようでしたら寝癖だけはしっかり直して参加しましょう。せっかくのハレの舞台、写真に寝癖姿が映っていたら後々本人も残念な気持ちになりそうですよね。

持参物は?

お子様に持たせておくべき必須アイテムとしてはティッシュとハンカチです。式が終わった途端に緊張がとけてハイテンションになり鼻血が出てしまった…というケースもあるよう。事前にポケットに忍ばせておきましょう。また、ランドセルはぜひ持っていきましょう。入学式当日は教科書が入ればランドセルでなくてもいいという学校もあるようで迷う方も多いようですが、キッズフォーマルにランドセルはこのタイミングでしか撮影できないかもしれないので持って行くのがベターです。配布物も多いので入りきらない可能性も考えて折り畳みの手提げ袋を持たせる方も多いよう。また参列するママさん必須アイテムは「底が厚めのスリッパ」。体育館は意外と冷えるので薄いスリッパを持って行って後悔したという方も多いようです。

NGはあるの?

入学式の服装についてポイントを紹介してきましたが、次はNG項目、タブーについて紹介したいと思います。基本的にキッズフォーマルがベストですが、カジュアルでもOKという学校もあります。しかし、ハレの舞台ですからTシャツにジーパンといったカジュアルすぎる装いは避けましょう。また、ド派手すぎる格好も式典には合わず浮いてしまう可能性も…。ただ全身シックな装いでは地味すぎると心配な方もいるでしょう。ネクタイを明るめの色にしたりエンブレムのバッチをつけたりして華やかなカラーを差し色で使うとおしゃれな装いに仕上がります。

[130cm] 2つボタンストライプ柄スーツセット ネイビー

[130cm] 2つボタンストライプ柄スーツセット ネイビー

¥5980(税抜)
詳細を見る

まとめ

いかがだったでしょうか? 意外に揃えるものが多く驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。小学1年生といえばすぐに服のサイズの足のサイズも変わってしまいますよね。記念すべき晴ハレの舞台である入学式ですが、それでもたった1回に大きな予算はかけられない…。そもそも、入学にあたり購入しなければいけないものも多く出費の多さに悩んでしまう方も多いでしょう。そんな時はレンタルを選んでみてもいいのではないでしょうか。今トレンドのキッズフォーマルにチャレンジすることができますし、低予算で素敵な衣装を着させることができます。またコーディネートが苦手な方にレンタルはおすすめです。ほとんどがセットになっていますのでお子様のサイズのものをオーダーするだけ。サービスによってはクリーニングなしで返却ができますので購入したブレザースーツを式の後に綺麗に保管するまで考えなくてすみ楽ですよね。1回しかない小学校の入学式だからこそ予算に縛られることなく好きなフォーマルスーツを選ぶことができるのが魅力的。男の子だけでなく女の子の衣装もレンタルが増えているそう。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

RENTAL ITEM MORE

トップへ戻る