このアクセサリーはNGマナーです!結婚式のアクセサリー選びの基本

結婚式のアクセサリー 結婚式

ドレスや靴、ご祝儀袋の包み方や渡し方まで、結婚式にはあらゆるところにさまざまなマナーが決められています。もちろん、女性ゲストが身に付ける「アクセサリー」も例外ではありません!今回は、結婚式に付けていくアクセサリーのマナーの基本と、おしゃれ上級者に見えるアクセサリーの選び方をご紹介します。

結婚式でのアクセサリー3大NGマナー

結婚式のお呼ばれでは、久しぶりの友人や親戚に会えるため、いつもより気合いを入れてドレスアップしたくなるもの。そんな中、ドレスは素敵なのに、アクセサリーでマナー違反になってしまっていたらもったいないですよね。

まずは、結婚式で特にNGとされているマナーの基本を押さえておきましょう。

新婦より目立つもの

結婚式で一番華やかでいるべきは新婦です。きらびやかなアクセサリーも新婦のものと心得ましょう。

特に、目立つ場所でもあるヘアアクセサリーやネックレスなどは、シンプルで上品なデザインのものを選ぶことをおすすめします。

動物殺生を想像させるもの

結婚式では、革やスウェード素材など、動物殺生を連想させてしまう素材は避けた方が良いとされています。

寒い季節にはファー素材の小物やアクセサリーを選んでしまいたくなる気持ちもありますが、こちらもNGです。

カジュアルすぎるもの

普段使いのカジュアルなアクセサリーは、フォーマルな場には不適切。カジュアルなアクセサリーは、ドレスとの相性もあまりよくはありませんね。

パールやビジュー、華奢なシルバーなど、パーティーにふさわしいアクセサリーを選びましょう。

ピンクのドレスを着た女性

ビジュー&パールミックスネックレス ゴールド

¥2,500(税抜)

アクセサリーの詳細を見る

アクセサリー別のマナーと選び方

ネックレスの選び方

ネックレスの選び方のコツは、素材と長さです。

ネックレスの素材の一番人気は、やはり「白のパール」でしょう。シンプルなパールのネックレスは冠婚葬祭で使えるので、ひとつ持っておくとなにかと重宝します。パールとビジューが組み合わさったネックレスも、首元を華やかに演出してくれます。

その他の素材としては、女性らしいピンクゴールドや、シルバーの細めのネックレスなども上品でいいですね。

ネックレスの長さは、短めのものを選ぶと、女性らしさや可愛らしさが引き立ちます。ロングネックレスは、大人っぽいイメージのコーディネートにも相性抜群です。

パールネックレスを付けた女性

二連パールゴールド台ネックレス87cm/(7~10mm)単品 ゴールド

¥2,500(税抜)

アクセサリーの詳細を見る

イヤリング・ピアスの選び方

小ぶりのイヤリング、ピアスならどんなスタイルにも合うのでおすすめです。揺れるタイプのものは、マナー違反ではありませんが、あまり大きく派手なものを選ぶと上品さに欠けるので、控えめなものにした方がベターですね。

全体のコーディネートのバランスを見て、耳元のアクセサリーを決めていくと良いでしょう。

黒いドレスの女性

コーディネート[L] 【4点セット】ドレス&羽織・バック・イヤリング ブラック

¥8,980(税抜)

詳細を見る

ネイビーのドレスを着た女性

コーディネート[M] 【4点セット】ドレス・バック・ネックレス・イヤリング ネイビー

¥8,980(税抜)

詳細を見る

ブレスレットの選び方

太めのバングルタイプだと、ドレスとミスマッチになることがあります。ブレスレットは華奢でシンプルなものを選ぶのがおすすめ。

また、腕回りで気を付けたいのが「時計」です。普段腕時計をしている人も多いですが、実は、結婚式に腕時計をつけていくのはマナー違反とされています。フォーマルな場で時間を気にしている失礼な人と思われてしまうので、時計は外していく事を忘れずに。

パールのブレスレットを着けた女性

三連パールビジュシルバー台ロングネックレス30cm~42cm/(6~10mm)&パールビジュシルバー3連ブレスレット(15mm)セット シルバー

¥2,500(税抜)

アクセサリーの詳細を見る

指輪の選び方

結婚指輪や婚約指輪はフォーマルなものなので、もちろん付けていってOKです。重ね付けしても華やかになっていいですね。

その他の指輪も付けていてもマナー違反にはなりません。過度にきらびやかにならないように気を付けて、全体のコーディネートのバランスを考え、上品なものを選びましょう。

ヘアアクセサリーの選び方

アップスタイルにヘアアクセサリーを付けると、より華やかになって素敵ですよね。

しかし、ヘアアクセサリーを選ぶときには、花嫁と被らないよう気を付ける必要があります。基本的には生花、造花にかかわらず「花」を使ったものは避けましょう。また、ティアラも花嫁のものなので、ゲストがつけるのはNGです。

ヘアアクセサリーでは、リボンモチーフなど可愛らしいカチューシャ、クリスタルやビジューのついたバレッタなどもおすすめ。アップヘアにもマッチして、華やかな印象にしてくれます。ねじって付けるタイプの、パールやクリスタルのスクリューピンも人気ですね。

結婚式のお呼ばれにいく女性

パールビジュカチューシャ&ヘアーチャームセット(ゴールド) ゴールド

¥2,500(税抜)

アクセサリーの詳細を見る

水色のドレスを着た女性

リボンカチューシャ&パールヘアーチャームセット(ベージュ) ベージュ

¥2,500(税抜)

アクセサリーの詳細を見る

結婚式の髪型マナー&長さ別ヘアアレンジ10選
結婚式に参加する女性ゲストは、パーティーをより華やかにするためのヘアセットが欠かせません。でも、どんな髪型にしようかなかなか決められない人も多いですよね。そこで今回は、結婚式の髪型のマナーと、髪の長さ別に人気のヘアスタイルをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

昼の結婚式と夜の結婚式ではマナーが変わる?

結婚式は、時間帯によってもマナーが変わります。これは、主に写真撮影によるもので、日光が入る場所や外での写真撮影が考えられる日中の結婚式では、フラッシュに反射するようなキラキラしたアクセサリーは控えたほうが良いと言われています。ゴールドのアクセサリーよりは肌になじみやすいピンクゴールドを選んだり、反射しないパールのアクセサリーでコーディネートできれば、マナー上級者ですね。

一方、夜の結婚式では、写真でも映えるキラッとしたアクセサリーも好まれます。クリスタルやビジュー、ゴールドアクセサリーも良いでしょう。ただし、派手になりすぎないように気を付けてください。

黒のドレスを着た女性

ダイヤモンドヘッドパールダイヤネックレス シルバー

¥2,500(税抜)

アクセサリーの詳細を見る

和装のときはアクセサリーは付けない

親戚の結婚式などで和装をする女性も多いですよね。和装のときは、結婚指輪などを除き、基本的にはアクセサリーは付けません。ピアスなど付けたくなりますが、マナー的にはNGとされています。

髪飾りのかんざしなどは、着物の色や柄に合うものを。大きすぎる髪飾りは品位に欠ける印象を与えかねませんので、さりげないものを選ぶようにしましょう。

アクセサリー付きのドレスもある

「フォーマルなアクセサリーを持っていない」「アクセサリーを選ぶのが面倒」など、アクセサリー選びに悩む人におすすめなのが、アクセサリー付きのドレス。一枚で華やかなスタイルが出来上がるので、コーディネートに自信がないおしゃれ初心者の人でもばっちり決まります。

グリーンのドレスを着た女性

[M] アクセサリー付きWプリーツロングドレス グリーン

¥8,000(税抜)

ドレスの詳細を見る

水色のドレスを着た女性

Luxe brille[M] アクセサリー付フレア袖ロングワンピース グレー

¥8,000(税抜)

ドレスの詳細を見る

ネイビーのドレスを着た女性

Sweet As[M] アクセサリー付きフィッシュテールワンピース ネイビー

¥6,000(税抜)

ドレスの詳細を見る

ワインレッドのドレスを着た女性

Luxe brille[M] アクセサリー付フィッシュテールワンピース ボルドー

¥8,000(税抜)

ドレスの詳細を見る

水色のドレスを着た女性

[2L] ノースリーブウエスト配色リボンサテンワンピース グレー

¥6,000(税抜)

ドレスの詳細を見る

ネイビーのドレスを着た女性

百善[M] アクセサリー付ノースリーブ前クロスリボンワンピース ネイビー

¥6,000(税抜)

ドレスの詳細を見る

結婚式ではアクセサリーも重要アイテム!

結婚式のお呼ばれというと、「どんなドレスを着ていこう?」と服装ばかりに気を取られがち。しかし、フォーマルなアクセサリーは、全体のバランスを整えてくれるとても重要なポイントのひとつです。NGマナーにならないように気を付けて、ぜひお気に入りのアクセサリーを見つけてください。

トップへ戻る